MISIA OFFICIAL SUPPORTERS CLUB MSA 継続更新フォーム

会員規約

ご入会・継続更新いただく前にCLUB MSAの会員規約をお読み下さい。

第1条(基本規約)
本規約は、株式会社リズメディアが運営するMISIAサポーターズクラブである「CLUB MSA」が販売または配券等取り扱いを行うチケットの購入及び利用に関する規約です。この規約は、一人でも多くのサポーターズの方々にコンサートを見ていただくために定めたものです。チケット購入の申し込みをされた全ての方(以下、「申込者」といいます。)は本規約を承諾していただくものとします。

第2条(チケットの販売)
1)チケットの販売は、CLUB MSAが適当と判断した方法により行います。
2)チケット購入申込者多数の場合は、CLUB MSAが適当と判断した公平かつ公正な方法により抽選するものとし、当選者のみがチケットを購入できるものとします。
3)CLUB MSAが指定した期日及び方法で入金がないチケットの購入の申し込みは、無効となります。

第3条(申し込みの無効)
CLUB MSAは、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、申し込みを無効とし、または、当選を取り消すことができます。この場合、チケット代金の返還は致しません。
1)申込者が実在しない場合あるいは実在が疑われる場合
2)申込者が営利を目的とする転売目的で購入、または転売目的で購入したとCLUB MSAが判断した場合
3)申込をした時点で、規約の違反等により資格の停止処分中であった場合
4)申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合
5)申込者本人がチケットを利用しない場合

第4条(チケットの発送)
1)申込者は、住所など、CLUB MSAへの届出内容に変更があった場合には、速やかにCLUB MSAに所定の方法で変更の届出をするものとします。
2)申込者に送られるすべての通知およびその他の文書は、登録された住所宛てに郵便されるものとします。なお、CLUB MSAがその送達を証明するには、通知を送付した封筒が届け出住所地に正しく宛名され、投函されたことを証明すれば免責されるものとします。

第5条(禁止事項)
1)申込者において、次の事実が判明したときは、CLUB MSAの判断において、以後、一切のチケット販売を禁止します。既に発送済みのチケットについては、これを無効とし、チケット代金の返金を認めず、また、入場も認めないものとします。既に入場している場合は、退場を命ずることができます。1.申込者が、チケットを営利目的で第三者に譲渡、または営利目的を有する第三者へ譲渡、または営利目的で第三者へ譲渡したとCLUB MSAが判断したとき
2)申込者の氏名が、仮名・偽名であるとき
3)申込者の住所が、実際の住所と異なるとき
4)入場者のチケットが、インターネットオークションまたはダフヤ等営利目的で販売されたチケットであるとき
5)入場者のチケットが、販売代金以上の金額で購入されたものであるとき
6)コンサート等において、写真またはビデオ撮影または録音を行ったとき(携帯電話による撮影も含みます)
7)その他コンサート等において、主催者の指示に従わなかったとき
8)コンサート等において、違法に撮影された写真またはビデオを購入したとき
9)コンサート等の出演者等に対し、過剰な付きまとい、誹謗中傷行為を行ったとき
10)他の入場者に迷惑をかける行為を行ったとき(申込者は、申込者本人または同行者が諸規定に違反したことによって、またはこれに関連して、他来場者またはコンサートスタッフに対し損害を与えた場合、その賠償の義務を負います。)2)購入したチケットが、インターネットオークション、ダフヤ等第三者を介して営利目的で転売されていた場合は、申込者が購入した全てのチケットが無効となり、以後のチケット販売が禁止されることがあります

第6条(入場の制限・退場)
次に該当する行為があった場合は、コンサート等の入場を制限し、または、退場を願うことがあります。この場合も、チケット代金は返還しません。
1)コンサート等において、チケットが申込者本人のものであるかどうかを確認するため、サポーターズクラブの会員証及び身分証明書の提示を求めることがありますが、これを理由なく拒否したとき
2)コンサート等において、カメラまたはビデオ等の録音、録画設備を持ち込んだとき
3)コンサート等において、携帯電話を含む撮影機器で撮影を行ったとき

第7条(規約違反等への対処)
1)CLUB MSAは、東京都等の定める「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」に違反するダフヤ行為を発見した場合には、所轄官庁に類似告発する義務があります。このダフヤ行為とは、チケットを不特定の者に転売し、または、不特定の者に販売する目的を有する者に交付するため買うこと及び公共の場所で売ることです。
2)CLUB MSAは、申込者において、犯罪行為、禁止行為、または、不正の疑いが合理的であると認めたとき、チケットの販売を行わず、または既に販売したチケットを無効(代金返還なし)とする措置を取ることができます。具体例は、以下のとおりですが、該当事例は、この限りではありませんのでご注意ください。
1.同一住所地で多数の申込みがあった場合(家族、同居者は除きます。)
2.同一筆跡で名義の異なる多数の申込みがあった場合
3.住所が法人の営業所である場合
4.インターネットオークションでチケットが提示されていた場合 (客席番号の表示のみの場合は、該当客席の申込者全員に確認の連絡を致します)
5.チケット店(金券ショップ等)で当該チケットが販売されていた場合
3)上記のとおり、申し込まれた枚数のうち、申込者本人分以外のチケットにおいて不正があった場合も、申込者本人のチケット(申込全てのチケット)まで無効になる可能性があります。
4)裁判所や警察署の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合、CLUB MSAでは個人情報を開示することがあります。

以上